blog index

Magical Visions

フォーチュンテラーのイロイロ
<< クリスタルジャーニー | main | 瞑想会レポート2 >>
瞑想会レポート
10月11日に開催されたMURAIさんの瞑想会に参加しました。

http://wiki.livedoor.jp/shekinah813/d/FrontPage
MURAIさんのhp



今回は私とJennifさん、ごまさんという身内がこぞって押し掛け...もとい(笑)仲良し組で参加したのですが、私はというと前々日に38度の高熱にやられ体調を崩しでしまい、前日には胃腸がやられて白粥しか受け付けない身体となっておりました(とほ)
これは休むべきかなぁ?とモーロウとした頭で考えつつも、なんだか足が前へ進む私。
そしてばっちり下北沢に到着。瞑想会前に少しJennifさんとお茶をするも、喉を通るのはスープとカボチャプリンのみという通常の私では考えられないモード。

「やっば〜い、この時間でこれだと先が大変じゃないか〜?」
と、頭の中の声(my自我)



でもなんでしょうか?やっぱりいくべーか??といざ出陣。現地集合だったハズのゴマさん(ゴマさん曰く最近冴えているそうですw)と凄いタイミングでお会いし、そのままセッションルームにご一緒いたしました。



お部屋に通してもらってまずひと呼吸。。。よし!なんとかなりそうだ!
MURAIさんに私の状況を説明すると座椅子を用意してくださいました(TT)
本来は座りながら瞑想なのですが、私は座椅子に横になりつつ...という感じで瞑想の準備に入ります。MURAIさんが衝動買いしてしまったという巨大な水晶のクラスターを真ん中に置き、まずは今の自分のガイドに会いに行く瞑想からスタート。



前回のように明確なヴィジョンで見えないかも〜(ゼイゼイ)と思いながら頭のチャクラに下りて来たトロリとした青白いエネルギーが光の管に満たされたのを確認して上昇していきます。すると、フッと着地した感覚になる所があるのですが、そこがガイドと会う「場所」なんですよね。でも今回は着地した「場所」の上に屋根裏部屋スペースがある事を見つけてジャンプして上によじ上りました。


その「場所」は殊の外白い場所でホールに天井は無く空を白竜がギュンギュン飛び回っているという「場所」でした。ヴィジョンに現れるのは天女のシルエット。そして歩いていくと道に豪華な扉があり、押し開け入ると瞬間白い服を着た雄々しい老人と△のヴィジョンのフラッシュが弾け飛びガイドが現れました。


北に弁財天(最初に見えたシルエットの天女がそうだったみたい) 東に毘沙門天 南はスクナヒコ 西にはアダムというガイドが現れ、代表して弁財天が私に話しかけます。まず前回のガイドと違う点について話してくれました。

今回現れた私たちは貴方が今、行なおうとしている大きなプロジェクトにむけてサポートすべく現れたガイドだという事。それと同時に前回現れたガイドたちも引き続きあなたをサポートしているので安心しなさい。

貴方がやるべき事に集中できるように守り導きます。


事実多くの方がご存知の通り、私は日本からスピリチュアルを世界に発信したいと思って動き始めていた所でした。そして毘沙門天が東にいる事にも驚きを隠せませんでした。

私が住んでいた奈良には信貴山という所があります。
そこは寅の年寅の月寅の日に日本に初めて毘沙門天が現れたという場所で、私の母が「子どもが生まれます様に」と祈った場所でもあります。

そして私は寅年に生まれました。
そしてこれが私が生まれて初めて聞いた不思議な話であります。


東は生み出流方位。東洋的に解釈すれば三碧木星.すなわち雷の象意。
本来は北が毘沙門天の場所なんですけどね(^^;;
奈良から駆けつけてくれたのでしょう。
私が生まれるお手配をしてくれたのが毘沙門天なんだなぁ〜。と、ちょっと感動。
親族代表?!のような意味も込めて東に来てくれたのでしょうね(^^)


弁財天様は以外や以外で、ハテサテ?と思ったんだけど最近やたらと女神カードでサラスバティ(弁財天の原型といわれるインドの水の女神。芸術や音楽による豊穣を司る)が出てたのでなんとなくナットク。
音のヒーリングは他の先生にも私の今後の課題にすべき事と言われていたのでビックリ&かなり恐縮(^^;;
でも弁財天様って好きな神様でもあるので守ってもらってウレシイ!!
今度光が丘でタイコたたき大会?をするので音のサポートをしてくれるような感じがします。そしてそれが大きな響きになる事もサポートしてくれるのでしょう!



スクナヒコさまはこう言う形で初めてお会いするスピリット。
チョット調べてみましたが、謎が多い神様のようです。
外国の神やら宇宙人やらと色々ありますが、云われはあんまり気にしなさそうな感じでした。(なんとな〜く南国的な匂いを感じました)
南にいるという事はバックサポートしてくれるのかしら??

中国のタオ(道士)だったという説もあり、医学や薬の知識に長けた神様だたっと言われているそうな。


そして最後に出て来た「アダム」
見た目からいきますと古びた包帯をグルグル巻きにした人。(ルパン三世カリオストロの城の後半、クラリスとカリオストロ卿の結婚式が執り行われる際に現れた包帯巻きのルパンを想像して頂きたいwって説明文長っ)ギロリとした左目だけが見えており印象はアレですが(汗)愛に溢れたエネルギーを感じる方でした。

彼が西方にいるという事は意味があるんでしょう。

イメージはアダム・カドモンとヒルコ 再生 葉緑樹 
現状では体を持ってないでしょうね...。
でもすごく彼は嬉しそうでした。


と〜に〜か〜〜く!今回はビックネーム帰国子女?wがわんさかでした〜。
意識飛ばさんとこんな人らと対面ムッリー(爆)
それに意図的に有名な名前を言われると「アリエナイカラ」といって外す癖があるんでそこん所もぶっ飛ばす為に、私の体調っつうのもガイド側で調整されたのかしら?ってふと思いました。


ガイドと対面後、ガイドに見守られながら地球に愛を注ぎます。アジアを通じて愛のエネルギーが世界に満ちる様にお願いをしました。


そして竜のスピリットとの対話へ移行します。
今回現れた竜は黒色がベースの「五色の竜」で、黒玉虫色のウロコがキラキラしてとても妖艶でした。そしてガシガシと2つの手、両方に玉を持っています。
前回あらわれた「ゆ〜どらすぃ〜ん」という金色の竜は私に玉をくれたので期待していたのですが、今回は「シャーーーーー」と威嚇されます。

「ちぇ!くれないのかよ〜」な〜んていったらいきなり説教されました。

「お前は優し過ぎるんじゃ!なんでもかんでも与えすぎるのはイカンのよ!」と吠えて竜は私に鍵をくれました。
鍵は私の中にある錠前を開けパカッと錠前が落ちるヴィジョン。
そして竜はえっさほいさと帰っていきました。
一体なにを御開帳されたのか、今となってはかなり謎です(笑)



竜が帰っていくと扉が現れます。
現れた中華風の扉を開けると、そこには私のハイヤーセルフが待っていました。

いや、待っている筈なのにそこにはいません。
その部屋の中は青と薄桃色が混ざり合った世界で朝方に映える2つの月が存在しました。

直感的に「ここはハイアーセルフのエネルギーを具現化してるんだわぁ。いわばお腹の中みたいなものね〜」と思うととっても気持ちよくなり良い気分で漂っているとフワリと抱きしめられる感覚。

すると私のハイアーセルフが私を抱きしめてくれていました。
珍しく私のハイアーセルフがフードを取り顔を見せています。

全体的に透けている感じの黄色が強い黄緑色の髪をした美しい女性でした。
ハイアーセルフにお願いをして私の過去生のキィワードを教えてもらいます。


巨大な水晶球に写るのは「太陽とピラミッド」そして「皇帝の壁画」

文明が通り過ぎた廃墟を白いイスラムの服を着た女性が歩き何かを探しているという回想シーンを見せてくれました。
結局コレダ!という確信は掴めませんでしたが、過去生に関する鍵を貰った事になります。そして別れ間際ハイアーセルフはビックな水晶玉を私にプレゼントしてくれたのでした。



そんな感じで瞑想は終了し、どういう事が起こったのかを皆で共有していったのですが
面白かったのが全体を通して「水」のキィワードが与えられた事。
そして竜のイメージが皆似ていた事でした。


瞑想が始まる前にMURAIさんが和尚禅タロットを引いて出て来たのが「過去生」のカードで通常のタロットだと「月」に相当するカードになります。


あのときは熱ダレしていてピンと来なかったのですが、膨大な過去生を体感し共感するにはこの世で一番の優秀なコピー機である「水」を多く保たなくてはいけないと言う事を示唆していたのかも?と思います。


月は曖昧さの象徴であり「過去生」も又然りです。
必要じゃなければ出てこない想いだからこそ、ちゃんと写し取ってあげないといけないのだよとガイド達から教えられたような気がしました。



さて次は「ガイドに繋がる誘導瞑想のお話」ですが
長文になりそうなので明日以降にupします。



突如現れた隠されたマスター「ローム」とは一体何者?!
そして桂さん寝ちゃった事件の真相はいかに!?(とりあえず続く)




| 桂榊 | 不思議なハナシ | 02:41 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
桂ちゃ〜〜ん、無事に回復してきて良かったですぅ〜〜!
あの日はほんとフラフラ〜状態でしたものねえ、汗のかきかた
もすごかったですし。。。
ちょっと心配してしまいましたよー!あまりに強力な浄化!!

でもやっぱり桂さんの瞑想体験は興味深くて面白いですわ♪
毘沙門天との繋がり、不思議ですよねえ。。。

私はガイドのお一人”アダム”さんがとってもきになりマス!
なんだか魅かれるものを感じるの。。。
私好み〜ってゆうか(〃▽〃 )気になるってことは何か暗示が
あるのかも、ですね(笑

続きの後編も楽しみデス♪
桂さん寝ちゃってる事件の真相やいかに?!
(隣で聞いてたケドな(笑)
| Jennif | 2006/10/13 5:52 PM |
ども!ごまです(^o^)丿

桂さん、回復されてきてホントよかったです〜!

それで、シェアしていただいた文を読んで、
思い出した事がありました。ぷちシンクロ発見です☆

私、ライタリアンレイの「ソースレイ」っていう
アチューメントを受けた時、”片目がつぶれた金髪の天使”を見たんです。

”片目がつぶれた天使”で調べたら”サリエル”っていう天使サマがいたのですが・・・
サリエルさんはジャンルが違う方かもなってちょびっと思いました。

”片目がつぶれている”ってなんだか象徴的ですよね。


| ごま | 2006/10/14 1:17 AM |
>jennifさん

どもども、その節はお世話をおかけ致しましたぁ(^^;;
結構寒かったのに真夏バリに汗をかきまくっていましたもんね。
当事者より周りの皆様の報が疲れたんじゃなかろうかと、後々感じましたです(^^;;


ホントズバリ浄化っぽいですねぇ。今日やっと脱お粥できまして果物メインの食生活となっておりますだ。
毘沙門天ってホント忘れてた頃にやって来たな〜って感じでしたが、縁や想いを感じる場所に祀られている事が多い仏様だったりします。

アダムはホント気になるです。雰囲気からややデスノのL気味なオーラも感じますが(笑)当人は愛溢れる包帯さんな模様ですよw
なにか解ったら逐一報告しますね!w


>ごまさん

どもども!!おつかれさまでございました。
帰り際にしんどい所を助けてくれて本当にありがとうっす!

アダムの下りでシンクロしてるんだ?!サリエルってザラキエルの事なんだね〜。堕天使に分類されている所もあるみたいだけど、なんか悪い感じしないですよねこの方(笑)

何やら目力がある天使さんだそうで、もしかしたらアダムにもそれがあるのかもしんないね(^^)
うう〜ん謎が多い!!が何故かひっかかるアダムさんですがゆっくりお話合いが出来たらなぁと思っております。

| 桂 | 2006/10/14 5:45 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.fortunecookies.ciao.jp/trackback/546769
チャネリング瞑想会レポート
チャネリング瞑想会レポートです♪
| Angel's Night & Day | 2006/10/13 5:46 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ