blog index

Magical Visions

フォーチュンテラーのイロイロ
愛について。

みなさんこんにちは桂榊です。

なんとなーく皆さんとシェアしたくて

また筆をとりました。

 

 

 

 

 

ちょっとこっぱずかしくもあり

また、私のブログの裏テーマでもある

 

 

「愛」についての気づきです。

 

 

ツインレイや魂的に導かれた関係は

この「愛」というものが

当たり前のように互いに流れていて

 

愛を理解する全ての行程を

ショートカットして

響きあえてしまうのだけど

 

 

 

この「愛」というものは

まったくもって特別なものではなく

どんな形でも響き合えば

 

 

簡単に世界に表れ

溢れてくるもの

 

 

 

なんだなーと、思います。

 

 

 

 

この愛のエネルギーは

 

 

運命的な関係も

そうではない関係も

 

 

結びつける強い力を秘めています。

 

 

これこそが、本来の愛の作用なのかしらと

思う事も多々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙に普く存在する「愛」には

本来、型はないのだと思います。

 

 

 

時に私たちを潤し

時に私たちを狂わせますが

 

 

 

愛し続けなければ

愛が証明されないのかしらと

 

 

 

 

わたし、ちょっと勘違いしておりました。

 

 

 

 

愛を証明する為の努力で

自分が壊れるというのは

 

 

 

 

本末転倒で

 

 

愛のテンションやエネルギーを持続するのは

本来一人では非常に困難なんです。

 

 

 

 

愛は私たちの行う「呼吸」と同じで

 

 

息継ぎしないと苦しくなり

酸欠になってしまう訳で。

 

 

「愛し合う」というのは

 

 

互いに同じテンションやリズム

波長で愛を奏で合う事以上に

 

 

 

 

相手が頑張り過ぎて

 

 

 

闇の中や

心の隙間で

 

愛の呼吸を整えてる最中

 

 

自分は

 

二人で築いた波動を保つ役割が

与えられているのかなぁと

 

 

 

思ったのですね。

 

 

 

 

 

要は

 

 

愛をがんばらなくてもいい。

 

っていう感じで。

 

 

 

 

ふっとニュートラルに

メランコリックになって

 

 

落ち込んでも

それはそれでいいのかもしれないと

 

 

 

そういう悟りでした。

 

 

 

元来、スピリチュアルな世界では

ネガティブは良い未来を引き寄せない。

という印象が強い訳ですが。

 

 

 

頑張り過ぎた自分のバランス調整の為

あえて自分の心の洞窟に入っていく事も

 

 

時には必要かなぁと。。。。

 

 

 

ただし、闇に墜ちるのではなく

 

ハシゴと命綱をちゃんと携えて。

 

 

 

光の世界に戻る事前提での闇下りです。

 

 

 

光過ぎて見えなかった物が

闇に入り見える事もあるだろうし。

 

 

 

闇に下り

 

 

よくよくみたら

 

 

自分が美弱にも

光り輝いている事に気がつければ

 

それは本当に幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最愛の人や世界と

愛を奏で合う前に

 

 

自分の光を「知る」と

もっともっと「自分を愛せる」ように

なるのではないかな

 

 

 

と、思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し話しをズラします。

いや、かなりズラします。

 

 

愛は愛でも家族愛についてです。

 

 

 

 

 

 

 

私は昔から本当に孤独でした。

何故だか本当に孤独でした。

 

 

 

親には、贅沢ではありませんでしたが

所謂普通の生活をさせて頂いておりますたけど

 

 

何故か孤独の中で暮らしていました。

 

 

 

 

 

多分、親は親なりの感覚で

私を愛してくれていたと

思うのですが。

 

親という存在からの愛が解らず。

その言動と行動に

 

ただ、恐怖のみを覚えました。

 

 

 

 

私の事を理解してくれようとしない

親の態度と言葉と行動。

 

 

母は特に 

愛されたい願望が強く。

 

私を放っておき

回りの人を大切にして

周囲から愛される事に没頭してました。

 

 

 

父は幼少期の経験から

私たちが求め、感じる

愛するという概念が機能せず。

 

家庭を守るだけに特化した

感情の見えないそんな人でした。

 

 

 

 

現代では母親という役割を

途中放棄してしまう人も多く

 

まぁ。。。本当に悲しいかな

一部、そういう時代になってしまっている

訳なのですけども。

 

 

 

 

親が一番に守るべきは

話をきいてあげるべきは

向かい合ってあげるべきは

 

 

子どもだと思うのですね。

 

 

最後まで子どもの味方にいてあげる事や

本当にこどもにとって良い事を

 

体をはって体現することだとおもうし

 

 

 

 

子どもが頑張ってるのを

けなしたり罵倒したり

 

おどしたりするのは

やはり違うと

 

 

私は思うのです。

 

 

 

 

特に、

 

腕力や、涙で脅すのは良く無い。

 

 

 

 

罪悪感で子どもを言う通りに動かすのは

ほんと、だめだなーと

思ったりします。

 

 

 

 

ちょっと前に、恥ずかしながら

80歳近い母と大げんかしまして。

 

 

 

 

 

本当に絶望したんですね。

まぁカウンセリングしてますから

大体はのらりくらりかわしてたのですけど

 

 

プライベートで色々あった時

タイミング悪く母のネガティブ攻撃を受け。

ほーんとにめずらしくパニックになり

 

 

 

 

私が止ってしまいました。

 

 

 

 

母を受け入れなければ

私は一生この人に愛されない。

 

 

パニックになりながらも

初めて、私はそれにNOと言えたようで。

 

 

私は母が施した負の呪縛から

開放された気がしました。

 

 

 

 

 

事実、その後

全てが上手く纏まり

 

 

初めて、母から謝罪されました。

 

 

 

今まで自分が悪いなどと

いわなかった人が

悪かったと。

私に謝りました。

 

 

 

 

未だに私は母に感謝はしていますが

愛情を見いだせません。

 

 

 

 

本当に残念なのですが

今はそれでいいのだと思います。

 

 

 

 

愛情を見いだすのに努力をしすぎると

心の息が出来なくなって壊れてしまうのを

 

 

この年になって漸く学びましたから。

 

 

 

 

愛を感じない人に

精神的援助を求めるのは

不毛なのかもしれない。

 

 

 

 

親だから

無条件に愛してくれるはずだったけど

味方でいてほしかったのだけど。

 

 

だけど、あなたが親に

それを感じないなら

 

 

私がそうであったように

 

 

それはそれで無理に

愛を見いだそうとせず。

 

 

親以外から与えられた沢山の愛で

めいいっぱい深呼吸をして

 

少し調子を整えるのも

いいのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

今日、少し遠出をして

 

 

古い時代から存在する沼地がある森へと

足を運んだのですが

 

 

 

急に久々に孤独の波に飲み込まれ

台風の影響でざわめく強い風の中

 

 

また少し心が止ってしまいました。

 

 

 

 

 

愛されたいけど愛されない。

無条件で愛されたい。

 

 

愛されたかった。

 

 

 

叶わなかった思い

 

 

 

絶望と孤独 

 

 

 

 

そうだ私は孤独だった。。。

 

 

 

 

開いた闇の祠にはしごを下ろし

深く深く下る。

 

 

下っていったその闇の底に私は

とても懐かしい

ピンクのガーベラの花束を見つけました。

 

 

 

 

その花束は大昔、

友人が誕生日にプレゼントしてくれたもので

 

 

その子に一度だけ

私の孤独をぶつけた事があります。

 

 

その子だけが、ずっとそばにいてあげるよと

言ってくれた唯一の人でした。

 

 

 

 

今まですっかり忘れてました。

闇の中でガーベラを見つけるまでは。

 

闇の中のガーベラはあのときのまま

彼女の愛を体現していました。

 

 

 

 

その子とは学校が離れてから

音信不通ですけども

 

 

 

彼女のくれた花束は

ずっと私の闇の中にあり。

すっと、側にありました。

 

 

 

 

 

この仕事に就く事になり

自分の中から光を見いだせる様に

なった私でも

 

時折、闇に下ります。

 

 

 

でもね、闇を照らす灯りを

ちゃんと持って下るから

 

 

私は孤独ではなかった事を

今日、証明する事ができたんです。

 

 

 

そして闇の中に「愛」を見つけました。

 

 

 

 

私はガーベラをくれた友人の

「あなたの孤独に応える」という

愛に救われました。

 

 

あんなに大好きだったピンクのガーベラを

部屋に飾らなくなったのは

 

もしかしたらずっと枯れずに私の中に

あったからかもしれません。

 

 

 

 

 

さざめく心の波を止めてくれた思い出。

思いだせて良かった。

 

 

 

こういう愛もあります。

 

 

 

本当に有り難い気付きでした。

 

 

 

 

 

もっともっと、いろんな愛があると思います。

私の気付いたのはほんの一部ですが、

 

みなさんの何かの閃きと気付きに

役立ちます様に。

 

 

 

明日は乙女座の新月であり日蝕。

新しい変容が暗闇に隠された

愛を見つける手がかりになりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 桂榊 | メッセージ | 00:22 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
熊本への皆さんへのメッセージ
少し禊旅のその後を中断して
天から降ろされたメッセージを交えつつ
熊本の皆さんへ私の出来る事をしようかなと
思った次第です。



また、「地震」というキィワードで
心が揺れてしまう方もどうぞ一緒に

今からお伝えするメッセージと
ちょっとした方法を実践してみてください。





まず最初に「熊本が支えた」という
不思議な印象が浮かび上がりました。


地中深くに生まれた衝撃を熊本の大地が支え
緩和して次の大きな衝撃を押さえ込む役を
してくれたのだと「上」はいいます。

地震の衝撃で四散した九州の「龍」達は
今漸く気脈を伝って戻り始めました。



これからお伝えする事はあまり地震に関係ない
事かもしれませんが、目にする事、読む事で
何らかの緩和の作用を働きかける強い魔法の
メッセージでもあるようなので。


降りて来た事をそのまま紡いでいこうかなと
少し思っております。




まず、「動く事」がとても大事だったようで
強制的に皆さん移動させられたようです。
この時期に皆さんが一斉に動かされたのには
少し人の域を外れた高次元の意思が介在する
ようでした。

皆さんは天の意思に半ば強制的に乗せられた
という事になります。



現在、どうなるのか解らない中にいらっしゃる方
沢山いると、おもいます。


でも忘れないで頂きたいのは
「天の意思に乗る者は必ず最善に導かれる」
という事です。

強制的に乗せられたとはいえ
みなさんは天の意思に乗りました。


避難所で暮らしながら携帯やスマホで
ここを見てる方もいるとおもいます。

止まない余震に心揺らされてるかたも
沢山いるだろうし
地震を経験したあの瞬間がずっと
心の中でループしている方も
いらっしゃるとおもいます。

だけど

どうぞ少しだけ自分の今を
俯瞰して見る意識を
数分だけでも保つよう

心がけてみてください。





先が見えない状態だとしても
私は今、強い「天の意思」に乗せられた。

今は何も解らなくても
必ず天の意思を理解し
最善がもたらされる。




不安がわき起こったら
かき消す様に



トホ カミ エミ タメ



この文字を心のなかで唱えてください。



不安という設計図を元に
なにか良く無い事を心の中に
建立しはじめたら
すぐに
頭の中で唱えてください。


1文字ずつではなく
2文字ずつ唱えていくのがポイントです。



トホ


カミ


エミ


タメ



これは神道の略式の祓い言葉ですが
このように2文字づつくっつけて
唱えると



十方(トホウ)
 
ジッポウと読むと全ての方位という意味になります。

神(カミ)
神様

笑みor恵み(エミ)
笑顔や恩恵

為 or 溜め(貯め)(タメ)
有利になる、温存する貯蓄する



本来この祓い言葉には別の意味があり
上記はあくまで私の語呂合わせですが

私はこの言霊を唱える時

「全ての方位から神様の笑みや恵みが自分の為に流れ込む」

そういう意識で唱え不用な恐怖を払いのけて
自身の穢れを祓う様にしています。


漠然とした世界の中で混乱したとき




トホ

カミ

エミ

タメ




私は天の流れに乗っている。




トホ

カミ

エミ

タメ


私は今、流れの中にいる



トホ

カミ

エミ

タメ


わたしは見事この流れを乗りこなす。


トホ

カミ

エミ

タメ


何度かポジティブな言葉をはさみ
唱え続けましょう。

心の中が軽くなったら

息をぐっと吸い込んで
少し息を止めてから



「あいふへもぅすし!」


と、唱えてください。


これはキュっと封をする言葉で
これを唱えた後
柏手でをポンポンと叩いたり
良し大丈夫!!って
言ってみたりしてください。

度重なる地震で体のエネルギーの流れが
少しおかしくなってしまう事もあると思います。

敏感な方は状況が許す限りでよいので
気を整えるワークやグラウンディングを
してみるよう心がけてくださいね。

石でいうとアラゴナイトがとても良い働きを
してくれます。石が苦手な方はウッドビーズを
左手につけてみてください。

気の乱れを整えるだけでもかなり現状や
現在の在り方を改善する事ができるかと思います。



本当にこういう事でしか被災に逢われた方の
一番よいヘルプ方法を思いつきませんでしたが

色々考えて

私が出来るのは皆さんの心を軽くする事だけなので
どうぞ必要な人に届きます様にと祈りつつ


被災に逢われた皆様へのメッセージを
締めくくりたいと思います。


どうぞ今は前を向いて
振り返るのは落ち着いてからで
手の届く範囲を大事に
現状を戦い抜いてください。


これを読んでくれた皆様の
最善をお祈りいたします。










 
| 桂榊 | メッセージ | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
今回の月蝕についてのお話
みなさんこんにちはー。
禊旅の後日談を残したままブログをおろそか。。。。いやそういう訳では
ないんですが、ちょっと距離を置いておりました桂榊です。


確定申告やら年珠作りでてんやわんやでほーんとお待たせしてる
状態なんですけど、私のガイドさんから急遽メッセージを降ろされたので
今回はそれをお伝えしつつ舞い戻りました。

(あ、でも禊旅後日談は近々書き認めていきますね〜)




まずですね。今日(3/23)の21時ごろに丁度満月になります。
天文学的に見てこの日は半影月蝕というものになり
西洋占星術的にみての「月蝕」とはちょっと違うそうです。

西洋占星術的に見た「月蝕」「日蝕」は、その次に起きる
「月蝕」「日蝕」まで影響やテーマを与えるというものだ
そうで、今回の半影月蝕は上記に当てはまらないトノコト。

なので、満月メッセージ+@として受け取っていただければ
いいなぁ〜と思います。




それでは、メッセージを降ろしていきましょう。








まずは皆様にこのような形で私たちの「声」を伝える事を
嬉しく思います。
私たちはとても深い領域に存在する者です。

非常に地球という生命体に縁のある存在で
この地球上に存在する命ある物全てを友として迎え
成長と進化を見守り続けています。



今回の満月 私たちはこの特別な月の光を利用して
生命、魂の再活性化を促す事にしました。


心の闇を取り払う為にこのタイミングが与えられ
私たちは世界規模で「闇」に光を差し込む準備に取りかかります。





闇とは、大概の人が想像する印象とは違い
悪い物ではありません。

光が存在しない、そういう「世界」や「環境」だと認識していただければ
とても分かりやすかと思います。



人は自身の個性を温存、保存する為に自身の内部に「闇」を形成する
ように本来作られており

その闇の中に皆さんがこの「世界」にやってくる時に携えて来た
大切な物ををしまい込むようにできています。


この地球という星に来る前に
みなさんは様々な決心をして
生まれ出た宇宙、星から旅立ち


長い長い航海をしてこの場所にたどり着きました。



みなさんがこの星にたどり着いた時には
この世界の「次元」が未だ不安定で

高次元からやって来たみなさんの持ち物を
この地球で使う事は叶わず
システムとして用意された心の闇の中へ
一旦しまい込む様になりました。



今回の満月の光は、いつもと別の領域を照らし出すには
ちょうど良い月の光。

今回の満月から月が欠けてなくなるまでの期間
みなさんの心の中の闇を照らす光としてこの月光が
強く作用する事をお伝えしておきます。


もう少し、解りやすく説明すると

突然

隠していた本当の気持ちや真実に気付く事が多くなります。
見えないようにしていたものが、くっきりと見え始めるでしょう。


躊躇する人もいれば否定する人、混乱する人もいるかもしれません。
けれども、一旦落ち着いて受け入れる姿勢を保つ事で
この月の光の強過ぎる影響を緩和する事ができますから、
どうぞ慌てないでください。


闇に光が差し込み 見えてなかったものが見えはじめても
どうぞ躊躇しないでください。

本題はその先にある、あなたが闇にしまい込んだ
「たいせつなもの」を発見することにあります。


闇に光が差し込む期間にあなたがどれだけ
「たいせつなもの」を現実の世界に引き上げる事ができるか
「たいせつなもの」を認識できるか

そこに意識を向けていきましょう。

あなたのルーツを示すたいせつなものに光をかざして
あなた本来の魂の使命を活性化させていきましょう。


****



メッセージは以上なんですが、補足します。


なんというか、メッセージは地球から流れて来てる感じのもので
宇宙や天界って感じではない気がしました。


そして月の光の話とたいせつなもの

多分スターシードはバースクリスタルといったものだったり
地球に来る前の自分を象徴するもの。。。なんではなかなーと

おもいました。



簡単な瞑想でいいので、自分の心をイメージして月から出る光が
心の中を照らして一番キラキラシているところに意識を向けてみる
という感じの事をするとよいのではないかと思いました。

そこに見えたもの感じた物に素直になる事がよいのではないかなーと。

そして深呼吸。呼吸を通じて心の闇にしまいこんだ宝物を
こっちの世界に移動させてみてくださね。


闇を照らす月明かりは次の新月まで
あなたの心の闇を照らし続け

あなたの探してた大切なものをみつけるのに
とっても役立つとおもいます。

急に見えなかった事が見え始め
混乱するかもしれませんが


どうぞ落ち着いて

今のあなたに感謝して


これからの自分の為の
あたらしい可能性と方向性を

闇の中からサルベージしてくださいね。



メッセージは以上です。


必要な皆様に届きますように!













 
| 桂榊 | メッセージ | 04:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トランスフォーメーションディ
みなさんこんにちは。
乙女座ノォト最終日でございます。

みなさま楽しんでいただけたでしょうか?


結局メッセージというよりかは「体感しろよ!」的な流れになってしまい
こちらの方には乙女座ノォト的な事を書き込む機会が出来ず(^^;;;
あっというまに私の誕生日が過ぎていってしまい(苦笑)
そして乙女座最終日になってしまいました。



ノォトを埋めていくに連れて、いろんな事象が起こりました。



まずは、自分が疑問に思っていた事の答え。

様々な葛藤がこの乙女座の期間に降り注ぎ
また同じ様な悩みを持つクライアント様が
やってきては共に気付きを共有したりして


書き留めておく事の大切さを
改めて知る事ができました。


よ〜く考えれば、感情というものは
よっぽど強い印象のあるもの以外は
すっとどこかに消えていってしまう
事の方が大半で。


その消えてしまった中に
とっても重要な事があったり
なんて事もあります。


書き綴っていく内に、こうやって
忘れてしまった事、一杯あるんだ
ろうなぁって、、思いつつ。

もしかしたら今回のノォトが
未来の私のとっても重要なヒントに
なるんじゃないかなー

なんて思っています。



て訳でして

1つだけ私の気付いた事をシェアしたいなぁと。






それは「感動とは喜びである」と。いうこと

そして

「感動を伴う大いなる気付きは全てを祓い清め
 新たな自分を見いだす事ができる。」


ということでした。




今朝、心の底から震えるような感動的な気づき事があって
そのイベントで私の中にあった小さなわだかまりもスッっと
溶けていってしまいました。



今回、乙女座ノォトのテーマに書かせて頂いた「争い」についてという事。
争いやわだかまりを埋めるのは愛より思いやりより「喜び」なんだなーって
思ったんですね。


よくスピな関係の方は「無条件の愛を〜」とかいうのですけど、
無条件って言ってるって事は「無条件」っていう条件ついとるやん!という
軽いつっこみは置いておいてですね(^^;;;
無条件の愛を送る事も大事なんですが、大いなる感動が魂を輝かせ喜びと祝福が
その人を真の幸せへと導きます様にと祈る事も大事なのかなーと思った次第です。


愛も良いけど無条件の喜びを送るのもいいかもしれません。


私自身は今日、「気がついた」だけで、ここまで気持ちが変われました。
気持ちが変わったという事は、私の見ている未来も変わったという事に
なるんじゃないかなと思っています。


改めて。。。。
根底に「愛のある」気づき、感動が、人を進化させるキィワードなんじゃないかな
なんて思いました。






今回、乙女座の期間に
私が個人的に知りたいとおもい
乙女座ノォトに書き記した事は





どうしたら幸せになれるのか? 
自分の感情と同じグループと共に活動するには?
裏切らない裏切られない関係作りって??
なんで人のきもちが解らなくなるのだろう?




という感じでした。


なんとなく自分の中の答えが出ているのですが
ちょっと文字にするにはこそばゆく(苦笑)

ただ、この期間に得た答えに近い気づきを少しだけ
文字にすると。




過度の普遍と幸せは人間的成長を
ゆるやかに止め

過酷な人生経験は人を過度に傷つけるが
普遍的な強さを与える。




という事でした。

幸せの時期と辛い時期
どちらの時期もバランスが大事で。


辛い時こそ現実を理解しながら
見つめながら
楽観的に過ごすが試されて

幸せなとき程
己の身の丈を十分に理解し
生きなくてはいけないなぁと


客観的に現状を見る事が
全てをうまくおさめる
重要なマターなのかもと
思った次第です。



でもそれもスーって溶かして
ちょうど良いものにしちゃうのが
気付きと喜びなんだろうなぁと。

それを沢山の人と共有すれば
私の答えは帰ってくるのかなと
おもったりです。




明日23日は秋分の日でもあり
冥王星が逆行を終了する日でもあります。

3月くらいから逆行をハジメタ冥王星。
そのあたりから私たちの何かを
強制変容してくれていたようです。

その〆日が23日
そしてその次の日は天秤座の新月。


牡羊座から乙女座はパーソナルな領域を司り
乙女座を経て、人は初めて他者との関わりに
意識を向け始めます。




その最初の場所、天秤座。



変容をとげた私たちは
雰囲気や感覚で
今いる自分たちの世界と
交流し楽しむことでしょう。



そして冬の頃
「全て」が形になってるのかな?


一年後ぐらいに乙女座ノォトを見直せば
きっとどれだけ私たちが変容したか
わかるかもですね(^^)









 
| 桂榊 | メッセージ | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スピリチュアル・ラヴァーズ
本当はあまり書きたくないのだけれども(苦笑)
これを書かない事には前へは進めないようになっているようなので。
恥ずかしいけど書き記しておきます。



今日深川不動尊に行って参りました。
昨日も仕事に行く途中に寄ってお参りしてきたのですが、
久々に様々なイベントが起こりまして、今日も門前仲町に
足を運んだのですね。
(様は呼ばれたんです(^^;;;)

行くと丁度太鼓の音が鳴り響き、読経の声が聞こえます。
私は目を閉じてその場所に立ち、そして祈りました。

しばらして、護摩木の御炊き上げが始まり大きく火が燃え上がり
護摩行は終了。その後本堂に入りお不動様に見入っていました。
本堂の奥にも様々な仏像が安置されている事を見つけた私は、
久しぶりに仏像をゆっくりと堪能する事にしたのでした。


丁度階段を上がった所に金色の阿弥陀如来像が安置されているのですが
そこに一人の男性がいらっしゃいまして、瞑想をされていました。

なんとなく私もその方の後ろで瞑想。
そして何故だか昔好きだった方を思い出していました。


なんとなく、なんとなくなんですが、
私自身としてはもう終った事だと思ってたのに

ああやっぱりまだ好きなんだなぁって
なんだか涙がポロポロ流れていきました。


その方は過去生というものが有るのであれば
そういった関わりがあり、

私のいた国を滅ぼし
私を妻やら妾にして
私に地位を与え
私の為に命を投げ出して
戦いで死に、
英雄になった方でした。

私はそれを恨んでいたけど、
それは彼の最高の愛情表現だと言う事を
愛していたという事を
様々なワークを通じて知り
感じ
そして手放しました。


妄想であって欲しいと思いつつ、
私でない「過去生の私」の思いに苦しみながら
今を生きる私は本当に辛かったわけで。


でも今日何かを悟りました。
そしたらこんな声がフツフツと聞こえてきました。



*************************




私達は生まれてくれ前は万能の存在でした。
私達はこの地球上に生まれるにあたり沢山の制限を課して
生まれてきます。

それは今現在高次の存在が直面している「進化の限界」を越える為
様々な有限を決めてその中で進化の可能性を模索するためです。


多次元宇宙の存在である「神」「高次元体」は様々な進化を通し
他者(他の存在)を介しなくても進化、成長するに至りました。

だか神は悟ります。
このままではいけないと。


そして神の可能性を背負って私たちは地球に降り立ったのです。


人間に課せられたテーマは
「体を持ちながら、いかに魂、光そのものに近づくか」
人類全体が背負っている課題はとてつもなく大きいのです。


恋をしましょう!
愛し合いましょう!
本当の自分に
自分の「思い」に触れましょう!



これが神が私達に与えた進化の鍵です。

どんな状況に置かれても
逆境にあっても
人を好きでいることを否定してはいけません。


理性で蓋をしてはいけません。


愛で溢れるバイブレーションは感情という水に転写され
そして体内の液体に転写されていきます。



古来より伝わる性魔術、性を行使する教典など
様々な術式で波動を極限まで高める事で、古来神の叡智を
受け継ぐ物達が編み出した究極のシステム、混じり合う
バイブレーションをより強く響かせるために構築された
システムのことは皆さんもご存知でしょう。


まだ魂の成長が遅れていた古の人類は、性交渉をする事でしか
この愛の波動を交換し合うことしか出来ませんでした。
故にこの手のエネルギーワークが発達したのですが、
本来平等である「響きの交換」を悪用し、強引に相手のエネルギー、
生命をも奪い尽くすネガティブなものを構築したものも存在します。


しかしまた、それが必要な時代でもありました。



しかし今を生きるあなた方は、性交渉を通してではなく
スピリチュアルワークを通してこの神聖な愛の響きを
交換し合う事が出来るのです。

人の心が調和と共に交わり合うと「波動」の交換を行ないます。
これが進化の鍵となるのです。


だからきっと、あなたは大切な存在と永遠に惹かれ合う。
その響きを交換し合うその日まで。


決して忘れないで下さい。あなた達は愛を育む旅人。
進化という過程を到達し超越するためのリチュアル。


*****************************


真の心で惹かれ合う魂はきっと、足りない何かを愛をもって交換し
そして離れていきます。


それが一生で一人の場合もいれば沢山の場合もあります。
その一人一人が本当に大切で、愛おしいのかなと
切に思います。



愛し合う事は仏の道そのものなのです。







| 桂榊 | メッセージ | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イニシアチブ 〜主導権のお話〜
久々のメッセージ。ロームおじちゃん&天使からです。


日本って神道文化・・・神様と面と向かってお話しあいをしたりしてるから
いわゆるチャネリングっていう事に長けてる一族な方だと思う。


だから修行をしなくてもDNAの中に霊的存在と向かい合う鍵が有る人はサクッと
チャネリングできるし、たとえ能力が無い人でも霊的筋トレをしてクリアに情報
をキャッチできるようになったり出来るんだけど、聞く事より大切な事がある。



それは受け取る事 
それと、受け取る側がちゃんと「自分」を把握している事。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こっからが今回受け取ったメッセージ。(けっこう辛口)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



フルチャネリングは、特に高次の存在が下りれば下りる程体への負担が強い。
繊細に下ろそうと思えば思う程腹から上、即ち頭部にエネルギーが集中しやすい。


私たちの頭の中には脳が入っているが、脳は体のコントロールを一手に引き受ける大切な場所で、実は自分たちの生命維持の他に背後霊(守護や指導に携わる霊)とのコンタクトを有する水晶(クリスタル)のコントロールをする場所であるとともに、私たち(霊的存在)が唯一人との情報との関わり合いをする唯一無二の場所でもある。


そこを他者、霊的存在に渡しすぎると大変な事がおこる。

それは人格の崩壊
イニシアチブの欠如である。



向こうの存在は限度をしらないから情報の波動を強くすればするほど生身に繋がれた魂と1つになりすぎて限度を忘れるのだ。
(肉体をもつ我々には個々に決められた霊的キャパシティがあるそうです)

だからこそ霊より守るアースコードを引かなくてはいけない。
それを忘れて過度に振る舞う人々を私は沢山みてきた。
おそれるかな私もその一人であり沢山の者をひどくした。


我らは限度を知らない。
畏怖と敬意をもって距離を保った先人の知恵をもう一度思い出すと良い。
彼らが何故形式にこだわったのか?
作法をする事で形もたぬ存在に「線」を意識させるためだと思わないか?



高次の存在とアクセスするのであれば。まず「自分」を見失わない事。
生まれ持つ自分の名前を使えば良い。

自分を守りながら前に進む事。
聖も邪も偏れば偏る程、相反する存在を引き寄せる。
どちらからも身を守るのであれば「主導権」を忘れない事。

自分が誰であるか?どこにいるのかを意識して守る事。


そして我らに頼りすぎてはいけない。
それは「境界線」を無くす要因・・・。



〜〜〜こっから別の存在 天使系〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


私たちは体を持たないから「限度」を知らない。
故にあなたたちの進化を妨げる要因を作りかねないのです。
私たちは神の名の下 運命の法則を管轄しあなた方の可能性を伸ばす役割を
喜んで果たしています。


ですから
いつでもどんな時でも私たちは貴方達の側に現れ祝福しているのです。
でも私たちは主役ではありません。
この世界の主人公はあなた。決して私たちではないのです。


どうぞ私たちを支えとしてください。
あなたの手で感じ、信じ、意識し、想って下さい。

わたしたちはどんな時、どんな事を想おうと貴方達を祝福します。
いつでも、どんな時でも・・・。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


う〜ん けっこう辛口。
文中にでてくるアースコードっていうのは所謂「境界線」のことだと
思います。

私たちは神様の遺伝子を持っているけど神様じゃない・・・みたいな。
マザーグースの子守唄のような言葉の迷路で自分を守る事も重要かな?
って想ったり致します。


天使に関しては「ミカエル意識」に繋がる感じの天使でした。
天使を落とすも輝かすも私たち次第って言う事なんですよね。


この世での主役は私たちなんです!!


こう言う仕事をドップシやっていると以外と忘れちゃいそうになる
フレーズですが実際はそうなんですよね〜。
時に天使や要請に任せるという事で楽になる事もあるんだけど
天に委ねるだけじゃ物足りないときは思いきって動くのが一番かな?
(本当に動いちゃ行けないときはブレーキかけてくれるしね!)


なにはともあれ!
行き先は自分でちゃんと決めないといかんのですぜ〜。


ロームおじちゃん&天使さんアリガトでした(^^)





| 桂榊 | メッセージ | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メッセージ 〜奇跡を起こす光の引力〜
お知り合いのkikiさんのblogにupされていたものです。
これを書いたのは量子力学専門のSBSの学生さんだそうで、時々貴重な情報をkikiさんに教えてくれるのだそうです。

kikiさん曰く
「心の感性で読んでみてください。」 との事。
ざっと私も読んでみたのですが、「ポジティブな祈りを楽しむと良い期間へのメッセージ」と認識しました。

興味のある方は読んでみて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年10月17日に宇宙的な誘因事象が発生。
これより2013年までの間、引き金となる出来事が続きます。

そして、これこそがその最初となります。

第二宇宙の高次元からの紫外線パルスビームがこの日地球軌道と交差し ます。

地球は地球時間でおよそ17時間の間この紫外線ビームに曝されます。

このビームはハートチャクラと共鳴し、青・マゼンダ色の光りを放つ性 質を持ちます。 この周波数帯に共鳴しますが、第一宇宙の可視光線の周 波数スペクトルの範囲外にあります。
しかしながら、第二宇宙の周波数帯で働くあなたがたの魂の性質により 効果を発揮するのです。

結果として思念と感情が100万倍以上に増幅されま
す。繰り返しますが、最低100万倍以上増幅されます。

善悪にかかわらず、またポジティヴであるかネガティヴであるかに関係 なく、すべての思考、感情、意図、意思が百万倍の強度に増幅されます。

これは何を意味するのでしょうか。

総て物質的現象はあなたがたの思考や意図に起因しており、このビーム はあなたがたの思考を急速に加速・定着させ、通常よりも現象化が百万倍も速く 起こるようになるのです。

こう言っても理解できない方のためにもう一度説明す ると、あなたの思考や意図があなたにとっての現実を作り出すのです。

この紫外線ビームは諸刃の剣です。

ネガティヴな思考を好む方はその思考が即座に現実化するのですから。

あなたの選択次第では賜りものとなります。ミッション1017では 百万人のみなさんに、今ここにある地球、人類、そしてあなたがた自身に対し、ポジ ティヴで、優しく、善良な思考に集中するよう求めるものです。

どのような思考か、その性格はあなたがたの選択に任せますが、どのよ うな思考であれ、それが現実化するのは期待するよりも速くなります。

ほとんど奇跡といえるほどのことが起こるケースが出てきます。

我々が願うことは、愛と繁栄と癒しと富と親切と感謝を意図することで
す。
2006年10月17日に17時間、完全に効力を発揮します。
時間帯に係わらず、現地時間(日本なら日本時間)の2006年10月17日10時17分 から10月18日の1時17分までです。

ピークは 10月17日の17時10分(午後5時10
分)になります。

この時間ずっと瞑想状態にある必要はありませんが、できればそのほう がよいです。

日本時間の17時10分(午後5時10分)がピークになり
ます。

この時刻に集中できる静かな場所を見つけるとよいでしょう。
理想的には大自然の中、大木の側か海岸の波打ち際が好ましいでしょ う。好きなことを意図してください。

地球と全人類のために必要なことは愛にあふれるポジティヴな思考です。
我々はこの紫外線ビーム交差を『818ゲートウェイ』と読んでいます。

このメッセージをできるだけ多くの皆様にお伝えし、この宇宙的なトリ ガーイベントをポジティヴで善良な思考に集中するようにしてください。
われわれは全地球でおよそ百万人の人々の積極参加を必要としています。
どのような通信手段でも構いませんのでお伝えするために役立ててくだ さい。

できるだけ多くの人にお伝えしてください。

分離・分裂させられた人類を統合しひとつにするためには最低でも百万 人以上が必要です。

本来ここにあったはずの全地球と人類の平和と繁栄を取り戻す機会なのです。

これは、あなたの祈りに応えてこの宇宙からもたらされた一筋の「蜘蛛の糸」です。

これをどうするかは、あなたの選択しだいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私はピークの時間に公園にでもいって地球が元気で豊かになる事と、私、家族や私の知ってる人知らない人がこの期間、いや一生あったかくてポジティブなエネルギーに包まれます様に!
それと私や私の周りの人達が日本からスピリチュアルを発信して世界の人々に広がる心の輪を届ける事ができるように!


と、ポジティブな想いは尽きる事がありませんね!
皆さんも新月のお願いのようにこの期間ハッピー気分で過ごして頂けたらなぁと思います。



続きを読む >>
| 桂榊 | メッセージ | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自我について
自我=エゴを無くす事で「悟り」に近づく事が出来ると言うが。

ではなぜ人というシステムに「自我」が組み込まれたのか?



多くの追求者は険しい道を更に険しくするためと語釈したようだが
貴方達の原型は「試練」ばかりが頂点への到達条件と決定した訳ではない。



自我...つまり「エゴ」を無くすという事は己を無くす事である。



小さき者よ聞きなさい
自我を失いさまよう先にこそ「真の恐れ」がある事を

貴方が成ろうとする「覚醒者」とは己を無くす事になり
多くの先駆者が崖から飛び降りる要因になったもの


良く聞きなさい心の声を
「自我」はあなたを守るために与えられた守り。

果てなく続く旅の度に「無事辿り着ける様に」と高次の自分から渡された
「守護意識」であることに気付きなさい。




良く世界を見なさい。
貴方の窓から見る世界ではなく他者の窓から世界を。


そして恐れを手放しなさい。




自我は進化し高次の自我へと変容する。


しかし自ら自我を「守るため」に使う事なかれ。
それは「低い自我」に繋がることになる。




*******************************



って、夢の中で言われました。(発信されたっていった方が正解かな?)


ヴィジョン的に見せられたものをそのまま書くなら

私は2つ繋がりになった部屋のドア(部屋と部屋をつなぐドア)の真ん中に座らされて寝室にいる体を持つ人と反対の部屋に有るPCの中に「意識」を閉じ込められた人を見るわけです。

本来なら寝室にいる「体」にpcの中の意識が入っていないといけないんだけど、入っていない状態なんだよね。



様は寝室の方の体が乗っ取られているですね「何か」に。



寝室の方の人は「いずれ私のものになる」っていうんだけど、永らくpcの中にとじこめられた意識は必死で脱出しようとしている。って感じだったかな?




そんときゾゾゾーって私なりまして、半分目が覚めた状態になったんですね。
そしたらそのあとまぁイロイロありまして(汗)
結果的に「あ、メッセージね!」という訳で一応書き記した訳でございます。



って事で新しいカテゴリーに「メッセージ」を作りました。
こっちはあんまり更新されないカモなんだけどタマにこういうの書きます
(やや電波でごめん。苦情が来たら速攻止めるんでw)













| 桂榊 | メッセージ | 14:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ