blog index

Magical Visions

フォーチュンテラーのイロイロ
ワンドの旅立ち
ひさしぶりのワンド日記です。


ワンドちゃんが一年越しで家から旅立っていきました。

その子はどういう子かというと某公園で拾った小枝で
作り上げたものなのですが、雪の様に白い木肌で先端に
近い所にガーネットが埋め込まれています。

先端に埋め込むガーネットを探すのに手間取ってしまって
結局一年がかりで嫁入り(婿入り?)をはたしました。

作ったもの差しあげたもの全部...と、いう訳ではないのですが
私のワンドが旅立つ場所というのは、どうやら手に入る前に
色々起こる事が多い様です。
何故だか知りませんが勇気や自分と向かい合う機会を
試される事が非常に多いようですね。

(と、別に怖がらせる訳ではないのだけども(^^:::)

今回の子の写真を取り忘れたので機会があれば写真を取らせて頂く
事にしております。

さてつぎは竹のワンドですな〜!
何時出来上がるのか楽しみです(^^)



| 桂榊 | ワンド | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワンドと私の結びつき その2
続きです。

ちょっとすっ飛ばしますが、あるイベントを済ます事により、個々のワンドにスピリットが宿る事になりました。


私が其の時見せて頂いたヴィジョンは赤い宝石と王冠、桃色のドレスを着て乳白色の細長い羽根を3対以上ある「存在」でした。彼女の顔はよく見えませんでしたがとても親近感を感じる存在でした。


「私は土、水、風、火を統べる存在。和合と結びつきをもたらす者」
それが彼女から発せられたメッセージでした。


ワークショップの最後にHiromiさんから小冊子が配られたのですが、とても心に残る素敵なものでした。掲載許可を戴いたので良かったら皆さん読んでみて下さい。







       「求む!」



       自然界の妖精達はそれらを統べる天使と共に働いています。
       妖精は天使界と人間界の中間界の住人です。
       故に非常さと優しさの二面性を持って表現されてきたのです。

       そして妖精たちの魂は人間と違い永遠ではありません。
       自分の仕事が終ったなら静かに消滅してしまいます。

       水の精霊オンディーヌは人間と結婚をする事で輪廻転生する
       永遠の魂を得るのだそうです。
       アンデルセンの「人魚姫」はこのような背景がもとはあった
       のではないでしょうか。
        
       とは言え、全ての妖精が消滅する運命にあるわけではない
       らしいのです。やはり人間同様”進化する”のです。
        
        
       昨今、私達には耳慣れたアセンション。
       これは妖精界も然り(同じ地球の存在だものネ)
       魂を磨き、天使界へ入る妖精がたくさんいるらしいのです!!

        
       そして、その妖精たちの進化を協力し助ける事ができるのは
       他ならぬ、私たち人間の善意なのです。

       彼らの陽気さ、優しさ、愛といった光の性質を協力して表現
       体現していくことが私たちにはできるのです。


       今回のワークショップを前に彼らから受け取ったメッセージは

       「光りのパートナー求む!!」...でした。
                              



     *Hiromiさん素敵なメッセージをありがとうございました!!*
   

| 桂榊 | ワンド | 02:31 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ワンドと私の結びつき
最近ものすごい勢いでワンド制作をこなしております。
ただ今5本を同時進行で制作中です。

おかげさまで私の左手はものすごい量の切り傷が出来上がっております(^^;;



はてさて、そんな最中春分の日にワンドのワークショップに参加してまいりました。
主催のHiromiさんはヨーロッパやセドナで様々なスピリチュアル体験を経て妖精や自然の精霊たちとおしゃべりしたりワークをされているというとっても素敵な方。



前回(冬至の時)に同じくHiromiさんからワンドのワークショップを受けたのですが、其の時の宿題が「自分のワンドになる枝(木)を探す」事でした。

ワンドにする為の木を次回までに探して次のワークショップの時に持参するという約束になっていたので私もとっておきの1本!!冬とは思えない位の凄い雷雨と暴風の次の日に池で拾った柳の枝をチョイスしました。



さてさて、定刻時間を少し遅れて春分のイベントは開始。

春分は春の女神エイオストレに祈りを捧げる期間だそうで、まずエイオストレの象徴であるチューリップが中央の円卓に捧げられました。Hiromiさんが四代元素に祈りを捧げた後に私達は輪になって手をつなぎ、意識の世界で魔法陣を作り上げます。

さぁこれで準備完了!!私達はHiromiさんの誘導瞑想に導かれて不思議の世界にへとゆっくり移行していきました。



まずは大地の精霊が集う「土」の世界
形ある存在は皆「土」のエレメントの恩恵を受けています。
仙骨のあたりをイメージしてゆっくりと地球の中心に目を向けていきます。


すると地球の中心あたりに私と大地をつがいでくれている「土の精霊」が見えてきました。私が見た土の精霊は半透明で大きな存在でした。
いつもありがとうと!!と思わずハグ。

土の精霊も喜んでくれたようで、次の世界に移行するまでずっと抱きついていました。


次の世界は「水」
パン!と頭の中に弾けた世界はの夕焼けが映える南の国の砂浜でした。

海ではイルカやクジラがジャンプしたりバシャンと勢い良く跳ね上がります。
オレンジの水の中を楽しそうにはしゃぐ姿を砂浜から眺めていました。
すると砂浜まで近寄って来た大きな生き物。

どうやらそれが私の「水の精霊」
それはとても大きなオルカでした。


ギザギザの歯を見せながら口を開けてジタバタ。
なんと滑稽で楽しいすがたでしょう(^^)
おもわず近づいて彼の口の中に頭を突っ込んでみたり(笑)して自分なりにコミュニュケーションを図ってみました。

オルカはとってもうれしそう右へ左へゴロゴロころがって気持ちを表現してくれます。
私は遊びながら「いつもありがとう!」と感謝の気もちを伝えました。


さて次の世界に移動の時間。私は砂浜から離れ、ジャングルの奥へと入っていきました

(続く)








| 桂榊 | ワンド | 04:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワンド販売について
hpのtopにも掲載しましたがアースディに参加申し込み中です。
無事通りましたら、4/21(土)に出店いたします。


で、こちらではショートセッションとワンドの販売をする事にしました。
ワンドについては私が磨き上げたものとナチュラルなままの木を加工したものの2種類を数点用意する予定です。
(その中には木の上のカラスが落として来た枝....なんてものもあります。)

ワンドを売ろう...といいますか木の縁を人に繋げようと思った経緯としては、なんとなく「やらなくては!」と思ったのが1つ。それと売上げの一部を森を守る活動をしている団体やNPOに寄付したいなと思ったのが1つでした。



海の水を作ってるのは森や山なんですよね。
山には木、土、動物が住んでいて、それの1つでも欠けちゃうとおかしくなるのです。



海を浄化するにはまず大地を清め緑と世界のバランスを取り戻さなくてはいけません。

私は潔癖性な自然至上主義者ではありませんが、今の生活、世界をこれ以上汚くしたくはないなぁと思うのですね。またそれはガイア(地球)の意志でもあると思います。


という経緯でワンド職人復活です(笑)


今はサティーネ、お茶の木、竹、桜、樫で製作中。
もしかしたらパープルハートも作るかもです。

木と人の良いご縁が紡げます様に...。




| 桂榊 | ワンド | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スリプルワンドの嫁入り
本日チューリップウッドのスリプルワンドちゃんが嫁入りいたしました(^^)
嫁入り先のお宅まで馳せ参じお届けに上がりましたが、本当に喜んでいただけけて嬉しかったっす!(貰って頂くのは初めてだったのでキンチョーいたしましたw)


ワンドちゃんは本当に不思議で、持ち手によって出すエネルギーが全然違ってくるんですよね。私が作ってるときや出来上がった時に持つと、じんわり柔らかい感じだったんだけど、嫁入り先の方が持つと「炭酸のように弾けるかんじ?!」とビックリしておられました。

故に名前は炭酸水の老舗から「ペリエ」と命名されましたw
ペリエちゃん嫁入り先で弾けまくってね〜〜〜w


しかしまぁ...嫁入り先でもペリエちゃんのスリプル属性は健在(笑)

特にこどもちゃんが持つと威力を最大限に発揮する事が判明(^^;;;
という訳で、周りにいる大人は全員眠い眠いの大合唱でありましたとさw。


あれからラティーネの木で1本だけてワンドを作りましたが制作はお休み中。
しかし明日新月なのでちょっと創っちゃおうかしら〜〜と思っております。
今度は乙女座の新月なんでマイバースディプレゼントって感じかな?

ビーズ職人さんの所でリグナムバイダの端材が出ていたので購入。
運良く明日届けばそれで作ろうかなぁと思っていたりしてw
でなければイチイかそれとも桂か?
もしかしたらもっと他の木でつくるかもしんないです(^^)



話はころっと変わりますが、フィンドホーンエッセンスセラピストのりりおさんにもう一本ボトルをオーダー致しました。


なんと今度は「カルマクリアー」

りりおさんは(というかフィンドホーンは全体的にそうなのかな?)ダウジングでボトルを選んでくれるんだけど「カルマクリアー」でグルングルン振り子が回りましてネw


しかし面と向かって振り子に「カルマクリアー」指されるとビビるw
「カルマクリアー」って名前のつく代物は決して悪い事ばかりが起こる訳ではないんだけど、結構精神的にハードになる事が多い。
だから、ちょっぴり勇気がいりましたが、今度飲む事にいたしました。


カルマって前世から持ち越し...と思われがちだけど現在進行形で貯蓄されるものもあるんですよ(笑)
そういう意味で今「カルマクリアー」なのかなぁ〜って思いました。


もうすぐ誕生日だし、新しい運気の門出にまっさら桂になる魂胆ですよw
| 桂榊 | ワンド | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
眠りを誘う不思議な木
新木場で木を調達した帰りの事。



私にしては珍しく電車の中で睡魔に襲われ夢心地を
満喫してたんですが、フト周りをみると私の両隣の
方も、ものすご〜く熟睡中の様子。

横のおねーさんなんかは、携帯でゲームをやってる
途中なのに熟睡してらっしゃってFFらしき戦闘画面
では魔法のウィンドウが開きっぱなしになっており

ました(^^;;

思わず
お嬢さんあなたがスリプルかかってどうするYO!


な〜んて...頭の中で軽く突っ込みをいれつつ、
最寄り駅に到着。


家に帰ってからちょっと考える所があって枕元に
チューリップウッドを置いて寝てみたんですが...
何か知らないけど良く寝れるんですわ(^^;;


ワンドを作り上げてから疲れも有ったからかも
しれないんだけどすんごく睡眠時間が多い。


というわけで今回のワンドの能力は...

「スリプル」


っていうか属性付ってw
| 桂榊 | ワンド | 14:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
お茶の木
え〜。お茶の木参りました。
お知り合いの日本茶インストラクターの方に口を聞いていただきまして、埼玉の試験場で伐採されたものを頂戴する事ができました。
本来なら5月くらいに枝きりをするので来年それを頂く予定だったんですけど、いやはやサプライズですね!






わはっwデカッw

幹の太さ5cm程高さは長いもので1.4mほどございます(笑)
ハリーポッターの杖くらいの枝を数本というお話だったんですが、ほんと気前よく大きいのを送ってもらいました(^^)

問題は旦那に見つからずどこに隠すかですな...(苦笑)

| 桂榊 | ワンド | 13:47 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ワンドのお話(その後)
つわけで恐ろしい(笑)オチを少し。



前の日記をupしてから色々な方にワンドちゃんのお披露目をしたんですが、感想は一般の方からプロの方まで「いい」と非常に好評でございました(^^)
2こ目の水晶&ワンド君がことのほか評判よくて嬉しかったですよ(わいわい)



とある方から販売してみないか?
というオファーを受けたのですが、色々考えて断りました。



ええ、私のワンドは商売じゃないなぁ...って思ったからですね。
あと人が入ると簡単な事もややこしくなるしね。

勿論、仕事のおいて信頼のある方からのお話だったんだけどさ、そこはやっぱり私が最初にワンドを作っていただいた方のスピリットを保ちたいんですわ。

実はワンドを制作してくださった方は、ほぼ材料費のみでワンドを提供して下さってるのです。更に癌や長期の病気を煩っている方には医療効果の高い木を利用してビーズを制作しこれまたほぼ材料費で提供されているそうなんですよ。



なんつぅかスピ系魔術系のワンドのお約束って装飾ゴテゴテの石たっぷりといった感じなんですが、ぶっちゃけた所、私はあんまり好きではありません。


それにワンドのパワーが購入金額と比例するとも思わないです。
(実際売買はお金という見えるエネルギーのエネルギー交換なので、ン千円やン万分のエネルギーを支払えばそれなりのエネルギーが入ってくる事になるんだけどね。)


全ての物に言える事かもしれないけど、高い次元から見た「適正価格」で販売されたものが一番正当にエネルギーや魅力を発揮するんだろうなぁと私は考えます。

高くても安くてもたぶんいけないんだろうなぁ...と、私は思う訳です。



ま、そんなこんな色々考えて仕事の話を断ったわけですなぁ。



で、
久しぶりにワンドの仲介をして下さった方のブログを拝見しにいったら数日前の日記でワンドを制作してくれた方とのちょっとした話が載ってたんですね。

ワンド制作をされている方が日本でも増えて来た事が話題になっていて、制作者さんのコメントは要約(かなり超訳かも)すると「もちろん商用でワンドを作るのもアリだけど、人間にとって一番大切なスピリットを忘れないようにね」とありました。


で、上記のコメントなんですが...。
私が二本目のワンドをupした日に書かれているんですわよ.....(大滝汗)


うお〜〜〜。タイムリーすぎ(汗)
勿論私だけに発信された言葉ではないのですが、深く肝に命じましたですよ。


目に見えるものだからこそ扱う側の心が試される。
そういう事なんだろうなぁって...ちょっと思いました。


もし私がこの先、ワンドや色々なものを生み出していくのであれば、出来るだけ商売の匂いがしないホッコリとあったかい物をつくりたいなぁ(^^)








| 桂榊 | ワンド | 05:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二本目


作らないとか言いながら二本目完成。
精密に云うと現在も満月期だからギリギリセーフって事で(^^;;;;

この流木はどうやら桐のようで枝の中心部は空洞になっておりました。
(どうりで軽いと思った。)

最初のリグナビ君よりかは木が削りやすいんだけど中が空洞なもんで慎重に削り削りしてたんだけど、ポロっといってしまって(汗)先端に穴が空いてしまったんですね。

あうあう(汗)と思いつつ周りを見回すとヒマラヤガネーシュ産の細い水晶が目についたので、ちょっくらはめてみるとまんざらではない。


というわけでこう言う形に成形しなおした訳です。


難しかったのは水晶と杖の連結。
結局蜜蝋を溶かして間を埋めてヒモでグルグル巻いてみました。
あとは仕上げにサンドペーパーをコスコス。
本日完成と相成りました。


この子に関しては「太陽が出ているときだけ削って!」とスピな存在からアテンションが来ていて、それに忠実にやってみたんだけどやっぱり意味があったっぽい。
ほぼ完成した昨日の時点で昨日アキバで購入したルーンカードを引いてみたんだけど
「サガズ」というルーンが出てきたんですね。


「サガス」は北欧神話に出てくる光の神バルドルを象徴するルーンだそうで象徴カラーはライトブルー。淡い青の光という訳です。

なので「サガス」が出たのは納得!だから昼間か〜〜!って感じでした。
そして実はこの子、中に小さなアクアマリンの結晶を忍び込ませています。
そういう部分でも見事な符号!!いやはやルーン様々といった所ですね。


ルーンは、まだ全然手をつけていないものなので興味がわいてきましたw
さてさてどうなることやら〜。



話は変わりますが なんとリグナビタエという木が存在するようです!?
というかゼッタイうちの杖の方はその木では無いんですけどねw


本物?!のリグナビタエは木なのに青い木肌をしているとっても不思議な木。
神秘的な色合いがたまらない〜木でした。

しかしこの木稀少種らしく、適量を手に入れるのはいささか困難な様子。
いつか手に入れる事ができれば杖つくりたいなぁ(><)

| 桂榊 | ワンド | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
満月樹の水飛沫
今日は教材に使うタロットの本を探しに秋葉原まで出かけたのですが生憎見つからず、思い当たる所をプラプラと移動する一日でした。


(結局見つからなかったのでweb注文したという罠)


で、東急ハンズでハタと目についた流木達。
前々から流木には惹かれるものがあったのですが、今回の磁力はやけに強い。


昨日当たりから自分の不思議率がupしてるのが解っていたので(その証拠にというかケサランパサラン二匹目が我が家にキマシタ。)これはそろそろだなぁと思っていたら


「杖!」



という感じの何かがはじけた。



ほうほう、私がみていたのは丁度杖にするには良さそうな長さの枝の流木ばかり。
そろそろデビューしろと言う事ですかい?!


って、何デビューかというと、ズバリ杖制作デビュー。


という訳で一心不乱に作り始めて完成しました。
小刀で削ってサンドペーパーで仕上げて蜜蝋で磨いたんですが、まぁこんな感じですw

最後の仕上げをしているときに「リグナヴィタエ」という声が弾けたので、それが名前かぁ〜...長くて憶えにくい(汗)つか何も意味無しかよ〜!柳教授を見習えぃwなんて思っていたらこの名前ちゃんと意味がありましたです。

ダメもとでネットで検索かけたら「リグナ」はラテン語で木。「ヴィタエ」はラテン語で命という意味がある事が判明。


ひ〜〜〜〜(汗)まじですかぃ....。

命の木。これじゃまるでカバラの生命の木じゃないかい!!
更に考える私。


このこは流木。
普通の木以上に水の影響をうけているに違いないんですわ。
もとい水に犯されたくらいの勢いでしょうな。


四大エレメントの中でもパワーの王様と言われる水を司るワンド。
彼は木ではなく、ほとばしる木の命を封じ込めた水そのものなのかも
しれませんですなぁ。


満月生まれのワンド君はどんなパワーを発揮してくれるのかしら?

とっても楽しみです♪

*写真はワンド君とワンド君誕生を祝福してくれる天使は?といって引いたら出てきてくれたエンジェルカードさん。そして瓶入り妖精ケサランパサラン。








| 桂榊 | ワンド | 04:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ